【meme勉強会】仕事×ラクロスで相乗効果を生み出す為に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SELLではスポンサーであるmeme様にラクロッサーがラクロスを通してキャリアを考えるための勉強会を開催していただきました。
みなさまにSELLが当日学んだことをシェアしたいと思います。

【開催日程】4/24(水)
【レポート】松本理沙

meme勉強会|仕事×ラクロスで相乗効果を生み出す為に。

(1)「ラクロスと仕事の両立」 ~各役割の満足度、充実度、目標達成度を高める~
以下の①~④のサイクルを日々実行することが大事である。

①各組織における自分の役割を明確化する
②目標を定める
・「時間」と「目標」の二軸で考える
・仮置きする→未来が読みにくい世の中だから、こだわりすぎるのはNG
③時間配分を考える
→1日の大半を占める会社で、その目標が実現可能か?または調整できるか?
④アクションする(転職、独立、退職、結婚・・・)
・転職する、しないについても執着しない
・お金は大事であることもポイント

★役割が多い人のキャリア形成ポイント
①高単価人材を目指す→汎用性高いスキルや経験を増やす
②転職する前に、今の環境でできることをやりきる
③副業推進

(2)アスリートの心理特性をつかむ
アスリートはGrit(やり抜く)力があると言われている。
Gritとは「根気」✖「一貫性」で成り立っており、ある研究から、アスリートの「一貫性」に対する数値は一般人よりも低いとされている。必ずしも一貫性があるわけではない。
またBIGfiveと言われる感情については、一般人と比べると、好奇心±、誠実−、外向+、協調性+、神経症+となっている。

自分たちがどのような心理特性を持っているのか理解することは、様々な選択をしていく上で重要だということがわかった。

(3)アスリートがイキイキするための解決方法
①【外部との接点をもつこと】
・・・狭いコミュニティの中だけだと価値観も狭まってしまう

②転職活動がうまくいかない時
・やりたいことはなくていい
・かかりつけのコーチやAgentを見つけて常に自分に向き合うことが大事
・自分の中での優先順位を決めれるようになる
・フラットに転職の軸と向き合うこと(前職を軸にしないように)

③市場価値の高い企業を選ぶ
・市場価値の高い企業は会議の質が良い

★求人票の「裏面」からキャリアを考える
「裏面」とは・・・法律上記載できない事項、agentとの取り決め、感覚
→アスリートが持っている「論理的思考力」が求められている

競技から、戦略的思考、セルフコーチング、マネジメント力等を身につけると
本当に必要とされる人間になれる。

今後もSELLでは社会人ラクロッサーとして成長するため、勉強会やセミナー参加を通して成長をしていきたいと思っています。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SELLを支えてくださっているスポンサー様一覧

こちらから