【SELLコラム】山田 美帆 -Miho Yamada- 選手のラクロスに対する想い

SELLメンバーのラクロスに対する想いをシェアする 【SELLコラム】。
今回は山田 美帆 -Miho Yamada- 選手のラクロスに対する想いをみなさんにお届けします。

山田 美帆 -Miho Yamada- 選手プロフィール

【名前】山田美帆
【コートネーム】ほー
【SELLでの役割】LEAD BUSINESS
【SELLでの背番号】23
【所属クラブチーム】FUSION
【所属チームでの背番号】5
【ポジション】AT
【出身大学】早稲田大学
【卒論のテーマ】メキシコの不法移民について
【出身地】名古屋
【勤務先】スリーエムジャパン株式会社
【勤務先での業務内容】営業
【好きな言葉・座右の銘】Destroy what destroys you


-わたしがラクロスを始めた理由とラクロスが好きな理由
ラクロスを始めた理由は高校生の体育の時間でキックベースをしていた時、当時ラクロス部のACだった先生が「you have some good arms and shoulders」と腕の強さを褒めてくれ、トライアウトに出てみないかと誘ってくれたからです@USA。ラクロスが好きな理由は多すぎて書ききれないですが、まだマイナースポーツで、だからこそ自分が率先して動けばなにかが生まれる、変わるというところが魅力的だと思います。ラクロスというスポーツ自身も進化し続けているし、努力次第で自分自身も進化し続けることができるのも大好きな理由の一つです。

-わたしのラクロスでの夢
一人でも多くにラクロスというスポーツを知ってもらい、魅力を感じてもらうことです。魅せるラクロスをし続けることによりラクロスをやっている人、ラクロスの試合を初めて見る人、すべての人がまた見たい、ラクロスをもっと知りたい、ラクロスをやりたいと感じてもらえたら最高に嬉しいです。日本だけにとどまらず、世界中でそう思ってもらうのも夢です。ラクロスの楽しさというのを広めるのも自分の夢でもあり使命でもあると感じます。自分自身も成長し続け、日本のラクロスが強いことを証明したいです。

-わたしのラクロス以外での夢
常識や前例や狭い世界に縛られず、国内外や社内外の人や企業を巻き込み、周りの人に刺激を与えられる存在になることです。9年間、人種のるつぼと言われる米国ニュージャージー州で過ごし、ダイバーシティを楽しみながら、様々な民族、宗教、背景の人々と付き合う中で、物事を偏見無く多方面から見る力、型にはまらずチャレンジし続ける力を身につけてきたと思っています。こういった経験を活かしつつ自分にしかできないことを探し出し、周りを巻き込み切磋琢磨し日々向上していきたいと思います。

-わたしがSELLに加入した理由
ラクロスを広める活動、SELLに所属している先輩方が魅力的で私もこの一員になりたいと思ったからです。仕事で忙しいのにも関わらず社会人になってもラクロスを続ける意味や、ラクロスの魅力をいろいろな形で伝えるという姿勢にもとても惹かれました。ラクロス面においてもオフ面においても高め合い切磋琢磨できる仲間がいて、その人たちと日本のラクロス界のパイオニアであり続けたいという思いも大きかったです。少しでも貢献できるようより一層頑張っていきます!

-応援してくれる人に対してメッセージ
いつも応援していただきありがとうございます!これからもラクロスの魅力、楽しさをたくさん発信していきたいと思います。そして私たちの活動を見て、社会人になってもラクロスを続ける人が一人でも多く増えることを願っています!皆さんコロナストレスを感じていると思います。健康第一で負けずに今できることを考え実行してコロナウイルスに打ち勝っていきましょう!これからも宜しくお願いします!

SELLメンバーサポート制度

下記のページより選手個人へのサポーターをすることが可能です。
1口1,000円より個人サポーターになることが可能です。
こちらの売り上げは選手の活動費となります。ぜひサポートを宜しくお願いいたします。
https://selllacrosse.official.ec/items/26157844