【SELLコラム】大沢 かおり -Kaori Osawa- 選手のラクロスに対する想い

SELLメンバーのラクロスに対する想いをシェアする 【SELLコラム】。
今回は大沢 かおり -Kaori Osawa- 選手のラクロスに対する想いをみなさんにお届けします。

大沢 かおり -Kaori Osawa- 選手プロフィール
【名前】大沢 かおり
【コートネーム】けい
【SELLでの役割】イベント事業(内)
【SELLでの背番号】28
【所属クラブチーム】MISTRAL
【所属チームでの背番号】1
【ポジション】G
【今までにとったラクロスタイトル】2017 U22日本代表ASPAC優勝、2018全日本選手権優勝、2019関東リーグベスト12/MVP、2019全日本学生準優勝、2019全日本ベスト4
【出身大学】慶應義塾大学
【卒論のテーマ】スポーツイベントと経済波及効果について
【出身地】東京都
【勤務先】住友商事株式会社
【勤務先での業務内容】営業
【好きな言葉・座右の銘】明日は明日の風が吹く

-わたしがラクロスを始めた理由とラクロスが好きな理由
私が大学からラクロスを始めたきっかけは、新歓時に先輩に言われた「一緒に日本一獲ろうよ!」でした。人生で初めての「日本一」を学生スポーツ最後のチャンスに獲りに行きたい!という漠然とした想い。あとは、それまでずっとバスケをやっていたので、ボールを直接ではなく「クロス」という棒を介して扱うのが楽しそうだったから。笑 何度も壁にぶち当たりましたがそれでも何故かやめられない、練習したくなる理由がありました。それはきっとただの負けず嫌いという点だけでは語れず、ラクロスという競技そのものの魅力なのかなと思います。
たった30年程前に日本にやってきた新しいスポーツだからこそ、ルールはあるけどプレーに縛りは無い。各々の経験スポーツの強みを存分に活かせるから、日々の練習で新たな発見があるし、研究欲や好奇心が止まりません。
そして、変化を楽しむ人達が沢山いるので、人間的な部分で自分を成長させてくれる素晴らしいスポーツだと思います。

-わたしのラクロスでの夢
日本のラクロスをもっと強く、そしてラクロスというスポーツの良さをもっと広く知ってもらうことが夢です。そのためにまず選手として出来ることは、「世界に勝つ」こと。短期的には2021年のW杯でPOOL Aによじ登ること、4強とライバルになること、そしていずれは世界最強のUSAに勝つことが目標です。私自身W杯への出場経験はまだありませんが、遠征や国際親善試合等を通じて世界の壁の高さを身に染みて感じました。体格やリーチはもちろん、シュートスピードやスケールのレベルが違う。19歳以下の中高生に対して、日本の強化指定代表選手チームが10点以上もの点差をつけられて負けてしまうような、ラグビー日本代表が南アフリカ代表に勝利した「ジャイアントキリング」よりも数十倍もの差がある現状。道のりは長いですが、マイナースポーツのラクロスで世界のトップをとる獲ることで、ラクロス界はもちろん日本の「スポーツ」への姿勢、文化なども変えられるのではないか。自分が選手の間にUSAに勝てなくても、勝つその時まで何らかの形でラクロス界に関わっていきたいと思っています。

-わたしのラクロス以外での夢
現在、資源開発関係の仕事に携わっていることもあり途上国の環境・コミュニティ面から世界を良くしたいという漠然とした想いがあります。環境面は太陽光発電システムや、エナジーグリットシステム等の活用を通じた再生可能エネルギー社会を基盤とした発展の推進。それと同時に現地の人々の職の創出と教育制度を整えることで、持続可能な社会づくりの一助となれるように、勉強している最中です (並行してそのコミュニティ内でラクロスも広められたら最高です) 。

-わたしがSELLに加入した理由
きっかけは、平日のナイター練に参加して社会人になっても「平日に練習するため」という大変自分本位なものでした。
ただ今は、SELLの「ラクロスと仕事を両立している社会人時代」を築き上げて日本のラクロス界を変えるという理念や熱い想いに感化され、ラクロスの更なる価値向上のために少しでも貢献したいと思っています。仕事は正直楽しくないこともありますが、ラクロスも仕事もどちらも妥協せずに謳歌したいと思い集まっている仲間と一緒に、新たな価値を創出して行けたらと思うとワクワクします。

-応援してくれる人に対してメッセージ
SELLという団体を支援して下さっている方々、いつも本当にありがとうございます。SELLバトル等のイベントに参加させていただく中で、スポンサーの方々がラクロスに対してとても熱い思いを持ってくださっていることに心から感動しました。今後とも引き続き宜しく御願い致します。
そしてラクロスが大好きな全国の皆さん。早くまたラクロスイベントが開催できるように、リーグ戦で感動の瞬間を分かち合えるように、今は厳しい時期だとは思いますが、数か月後の感動のために今は家で各々出来ることをやりましょう。今こそラクロス界が一つになる時。
#keepthefireburning

SELLメンバーサポート制度

下記のページより選手個人へのサポーターをすることが可能です。
1口1,000円より個人サポーターになることが可能です。
こちらの売り上げは選手の活動費となります。ぜひサポートを宜しくお願いいたします。

こちらのリンクよりサポート内容をご確認ください↓
https://selllacrosse.official.ec/items/26158017