【SELLコラム】谷山 なつき -Natsuki Taniyama- 選手のラクロスに対する想い

SELLメンバーのラクロスに対する想いをシェアする 【SELLコラム】。
今回は谷山 なつき -Natsuki Taniyama- 選手のラクロスに対する想いをみなさんにお届けします。

谷山 なつき -Natsuki Taniyama- 選手プロフィール
【名前】谷山 なつき
【コートネーム】なつき
【SELLでの役割】イベント事業(外)
【SELLでの背番号】1
【所属クラブチーム】FUSION
【所属チームでの背番号】27
【ポジション】MF/DF
【今までにとったラクロスタイトル】2012年全日本選手権優勝、2013年/2017年日本代表・世界大会出場
【出身大学】慶應義塾大学
【卒論のテーマ】マイナースポーツの経済効果について
【出身地】東京
【勤務先】銀行
【勤務先での業務内容】企業に対して、融資や運用等、事業の発展に資する価値を提供
【好きな言葉・座右の銘】work hard, play hard


-わたしがラクロスを始めた理由とラクロスが好きな理由
【体験会でやってみたら難しかった】新歓の時にラクロス部の体験会でパスキャッチをやった時に、最初全然できなくて。それが逆に負けず嫌いの性格に火をつけたというか。上手くなりたい!もっとやりたい!ってなりました。
【可愛いイメージがあった】高校のラクロス部の雰囲気や、部活のバッグ、ユニフォームが可愛くて、、、単純に「あの可愛いかばん持って、棒持ってる女子高生」に憧れました。笑
【身近にラクロスをしてる人がいて興味があった】親戚がラクロスをしていて楽しそうだったので、自分もやりたい!って思いました。

-わたしのラクロスでの夢
ラクロスがオリンピック競技になり、そこで日本が良い結果を出す事で、認知度と人気が上がって、将来ラクロスのW杯が開催された際に、スポーツバーやパブリックビューイングでも観戦できるようになり、日本中がラクロスで盛り上がる日が来ること!そしてその時までに、ラクロスのユースチームが発達していて、子供の頃からラクロスを始める文化が醸成されてること!

-わたしのラクロス以外での夢
みんながずっと平和に健康で幸せな毎日を送ること。今、世界的にコロナウィルスでこのような状況になってる中で、改めて当たり前の事が当たり前である事がありがたいと感じます。

-わたしがSELLに加入した理由
社会人になると成長が止まるという固定概念を覆し、社会人になっても成長し続けられる環境を自分達で作り、ビジネスウーマンとして、そして、社会ラクロスプレーヤーとして両立していこうというコンセプトに共感したから!

-応援してくれる人に対してメッセージ
いつもSELLの活動を応援して下さり、サポートして頂きありがとうございます!私たちがこのように活動できているのは、皆さんのおかげです。「やらない後悔より、やる後悔!」人生一度きり!日本のラクロス界を一緒に盛り上げていきましょう!

SELLメンバーサポート制度

下記のページより選手個人へのサポーターをすることが可能です。
1口1,000円より個人サポーターになることが可能です。
こちらの売り上げは選手の活動費となります。ぜひサポートを宜しくお願いいたします。

こちらのリンクよりサポート内容をご確認ください↓
https://selllacrosse.official.ec/items/26138730