【SELLコラム】丸山 香 -Kaori Maruyama- 選手のラクロスに対する想い

SELLメンバーのラクロスに対する想いをシェアする 【SELLコラム】。
今回は丸山 香 -Kaori Maruyama- 選手のラクロスに対する想いをみなさんにお届けします。

丸山 香 -Kaori Maruyama- 選手プロフィール
【名前】丸山香
【コートネーム】まる
【SELLでの役割】クリニック/コンサル
【SELLでの背番号】20
【所属クラブチーム】NeO
【所属チームでの背番号】69
【ポジション】G
【今までにとったラクロスタイトル】2017全クラ優勝、2018全日優勝
【出身大学】青山学院大学
【卒論のテーマ】中国における土地活用と経済効果について
【出身地】愛媛県
【勤務先】株式会社ケアネット
【勤務先での業務内容】学術企画
【好きな言葉・座右の銘】死ぬこと以外はかすり傷


-わたしがラクロスを始めた理由とラクロスが好きな理由

1番好きなところは、これ!という正解がまだないところ!
セーブの正解って?ゴーリーってDFの時どうするのが正解なの?っていうことを、チームでも個人でも試行錯誤しながら、ベストな形を作り上げていく過程がめちゃくちゃわくわくします!
あとは、ラクロスを通して色々な人と関われるところです。SELLもそうですが、ラクロスという共通点があるだけで、チームや立場が違う人とでも楽しく盛り上がれるのはすごいな、と思います。

-わたしのラクロスでの夢

ラクロス面での夢はゴーリーの可能性を広げることです。
私が大学に入学し、ラクロス部に入部したばかりのころはゴーリーの仕事の大部分はセーブをすることでした。しかし、近年、日本ではルール変更が毎年のように行われているだけでなく、オリンピックルールは既存のルールと大きく異なる可能性があることが示されました。ルール変更に伴い、ゴーリーの役割も年々変化していると感じています。
自チームやSELLでの活動で私たちが色々なチャレンジをし、発信することで、ゴーリーってこんなこともできるんだ!やっていいんだ!と全国のゴーリー、ラクロッサーに感じてもらいたいです。

-わたしのラクロス以外での夢

現在、私は医療従事者向けの教育コンテンツの企画・制作という、医療関連の情報を扱うお仕事をしています。
現在、コロナウイルスが流行しており、正しい情報、誤った情報が錯誤しているように思います。医療従事者だけでなく、一般の人に、それらの情報が正しいのか、そうでないのか判断できるような情報・知識が必要である、と考えています。
将来的には医療従事者だけでなく、一般の方に向けても質の高い、科学的に正しい情報を発信できるような環境を整えていきたいと考えています。

-わたしがSELLに加入した理由

力を感じたからです。
実は、大学の少ない地方などではラクロスチームが少なく、そもそもチーム自体がないことも多いです。私が新卒で配属された北陸には学生のチームはなく、社会人のチーム(といっても試合はできないので、休日河川敷でパスやシュートするのみ)が1チームあるだけでした。関東にはチームが多いですが、地方ではチーム数が少なく、練習試合もままならない、という現状を聞き、より多くの人にラクロスを知ってもらい、もっとラクロスを盛り上げるための活動がSELLでならできる!と思って加入しました。

-応援してくれる人に対してメッセージ

応援してくださっているみなさま、いつもありがとうございます。
今年は感染症の影響で、SELLとしての活動だけでなくラクロス活動自体も、いつ再開できるのかわからないという、これまでに経験したことのない状況にあります。
しかし、そのような状況の中でもラクロスを通して、応援してくださっているみなさまの励みになるような情報発信や活動をSELLで、そして個人でもしていこうと思っています!
仕事もラクロスも、全力でがんばっていきますので引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

SELLメンバーサポート制度

下記のページより選手個人へのサポーターをすることが可能です。
1口1,000円より個人サポーターになることが可能です。
こちらの売り上げは選手の活動費となります。ぜひサポートを宜しくお願いいたします。

こちらのリンクよりサポート内容をご確認ください↓
https://selllacrosse.official.ec/items/26345057