【SELLコラム】スタッフ 大槻 恵利佳 -Erika Ohtsuki- のラクロスに対する想い

SELLメンバーのラクロスに対する想いをシェアする 【SELLコラム】。
今回は大槻 恵利佳 -Erika Ohtsuki- のラクロスに対する想いをみなさんにお届けします。

プロフィール
【名前】 大槻 恵利佳
【コートネーム】えりか
【SELLでの役割】イベント事業部(外)
【SELLでの背番号】STAFF
【所属クラブチーム】
【所属チームでの背番号】
【ポジション】
【今までにとったラクロスタイトル】 2016東日本クラブセーブ王
【出身大学】東京大学
【卒論のテーマ】 日本語指導が必要な児童を支える人々の連携に関する研究―新宿区の事例から―
【出身地】神奈川県
【勤務先】
【勤務先での業務内容】会社員
【好きな言葉・座右の銘】とことん!

-わたしがラクロスを始めた理由とラクロスが好きな理由
アメリカの高校生がラクロスをやっているのを見て羨ましかったので「大学に入ったら絶対にラクロスするんだ!」と思っていました。
マイナースポーツあるあるで、代表クラスの人達と距離が近いところが好きです!あと、ベンチャーマインドを持った人がたくさんいるところ、、やっぱりラクロスはまだまだ未発達で、「自分が変えてやる」と思っている人が多いんですかね?

-わたしのラクロスでの夢
オリンピック競技になるのを見届けること。
私自身はプレーしなくなって久しいですが、他のどんなスポーツよりもラクロスが面白いと思っているので、これをぜひオリンピックで見たいです!願わくば、SELLの選手がたくさん代表に入って、テレビで活躍を見れると最高だし、何ならオリンピックの試合以外にも、もっとテレビで試合を放映してもらえるようになると良いですね。
オリンピックの日本の試合の解説はぜひSELL代表のしゅんさんにお願いしたい…

-わたしのラクロス以外での夢
毎日幸せに暮らす。人生山あり谷あり、自分の意思ではどうにもできないことも多々あるけれど、毎日「幸せだなぁ」と思える生活をしたいです。

-わたしがSELLに加入した理由
アイドル戦を見て、面白いことやってる!と思っていたところで、SELL代表のしゅんさんに誘ってもらったから。
ラクロスはとうに引退している上に現役時代も大した業績を収めていない私でも、こんな面白そうな組織のためにできることがあるなら、と二つ返事で受諾しました。

-応援してくれる人に対してメッセージ
SELLはスポーツ界の中でも面白く、意義のあることをやっている団体だと思っています。「競技もしながら仕事もしなければならず、選手は大変です」という競技は数多あれど、「仕事と競技の両方で輝けるように支援します!」という団体がある競技は、ほぼないのではないでしょうか。
選手が仕事でも競技でも輝けるようにサポートして参りますので、引き続きSELLの応援をよろしくお願いします!

SELLメンバーサポート制度

下記のページより選手個人へのサポーターをすることが可能です。
1口1,000円より個人サポーターになることが可能です。
こちらの売り上げは選手の活動費となります。ぜひサポートを宜しくお願いいたします。

こちらのリンクよりサポート内容をご確認ください↓
https://selllacrosse.official.ec/items/26157901