【SELLコラム】高橋 未帆 -Miho Takahashi- 選手のラクロスに対する想い

SELLメンバーのラクロスに対する想いをシェアする 【SELLコラム】。
今回は高橋 未帆 -Miho Takahashi- 選手のラクロスに対する想いをみなさんにお届けします。

高橋 未帆 -Miho Takahashi- 選手プロフィール
【名前】高橋 未帆
【コートネーム】たかし
【SELLでの役割】キッズ事業部
【SELLでの背番号】18
【所属クラブチーム】MISTRAL
【所属チームでの背番号】21
【ポジション】G
【今までにとったラクロスタイトル】2014 関東リーグベスト12、2015 U22日本代表、2017 WG日本代表、2018 東日本クラブ最優秀選手、2018 全日準優勝
【出身大学】慶應義塾大学
【卒論のテーマ】
【出身地】神奈川県
【勤務先】銀行
【勤務先での業務内容】法人営業(中堅・大企業)
【好きな言葉・座右の銘】できるできないじゃない、やるかやらないか

-わたしがラクロスを始めた理由とラクロスが好きな理由

もともと中高生ではソフトボールをやっていて、チームスポーツをやりたいと思っていました。新歓の際に先輩たちが「日本一」という言葉をしきりに言っていて、とてもキラキラしていたし、かっこよくて、この先輩たちと一緒に日本一を目指していきたいと思ったからです。
沢山のワクワクが詰まっている魅力的なスポーツだから!ラクロスを通じて出会う仲間が魅力的だから!
ラクロスを初めて8年経ちますが、今でもやればやるだけ色んな発見があり、チャレンジし甲斐があります。個人的に、ゴーリーというポジションもまた奥が深くて面白くて楽しませてもらってます。そしてなによりもラクロスを通じて出会った仲間は一生涯の仲間であり、尊敬できる仲間であり、そんな仲間と一緒にやるラクロスはまたワクワクが止まりません。無限大の可能性があるスポーツだなと実感してます。

-わたしのラクロスでの夢

まずは日本一を取りたいです。学生時代でもMISTRALでも悔しい思いをしてきました。私がラクロスを続けている理由のひとつでもあります。この大好きなチームメイトと一緒に日本一をとれるよう一緒に頑張っていきます。最高の景色をみんなで笑顔で見たいです。そして、個人的には世界に通用するゴーリーになりたいです。そのためにも個人としてスキルアップしていけるよう一つ一つ細部にこだわって努力していきます。最後に、SELLやMISTRALの活動を通してラクロスの魅力がもっと多くの人に知ってもらえるように関わっていきたいです。ラクロスの知名度が上がっていって、近い将来ラクロスがメジャースポーツになってほしいと思います!私も関われる間は関わっていきたいです。

-わたしのラクロス以外での夢

ラクロス面でもラクロス以外の面でも人に何かしら良い影響を与えられる人になりたいです。人生一度しか無いので、とにかく死ぬまで人生楽しみます。そして死ぬまで色んなことを学んでいきたいです。そのためにも、色んな人と関わって日々色んな発見をしていって人としての成長を止めずに突っ走って行きたいです!

-わたしがSELLに加入した理由

SELLの理念に共感できたから!
ラクロスの価値をもっとあげたいと思ったし、ラクロスの魅力に気づく人が増えたら良いなと思い加入を決めました。これまでもSELLの活動を通して様々なイベントを開催してきましたが、改めてラクロスって楽しいスポーツだなぁ、Lacrosse makes friendsだなぁと感じました。少しずつでもラクロスの魅力を伝えていければと思います!また、私も頑張らなきゃという気持ちにさせてくれるSELLの熱い仲間たちがいるのもこの団体の大きな魅力でもあります。

-応援してくれる人に対してメッセージ

いつも応援してくださり有難うございます。SELLの活動が続けられていること、私が今でもラクロスを続けられていることは何よりも周りのみなさまのサポート、応援があってこそだと実感しています。サポーターの方々にも感謝申し上げます。本当に有難うございます!応援は最大のパワーです。引き続き応援のほどよろしくお願いします!

SELLメンバーサポート制度

下記のページより選手個人へのサポーターをすることが可能です。
1口1,000円より個人サポーターになることが可能です。
こちらの売り上げは選手の活動費となります。ぜひサポートを宜しくお願いいたします。

こちらのリンクよりサポート内容をご確認ください↓
https://selllacrosse.official.ec/items/26157794