【SELL BATTLE2020】コーチ紹介:鈴木 伸吾コーチ

SELLメンバーだけでなく、新社会人やその他クラブチーム選手で即席の4チーム(各10名)を作り、オリンピック特別ルールでの試合を行うイベントであるSELL BATTLE。
今回はSELL BATTLEでチームを率いるコーチをご紹介します。

鈴木 伸吾コーチ

名前: 鈴木 伸吾(スズキ シンゴ)

コーチ歴:
2012-13 東海大学男子AC
2013 獨協大学男子AC
2014 東海大学男子HC
2015 東海大学男子AC
2015 学習院大学女子AC
2016- 学習院大学女子HC
2017-18 学習院大学男子AC

選手歴:
2008-11 東海大学
2011 22歳以下日本代表
2012-13 日本代表
2012- Stealers

出身大学:東海大学
現在の所属:学習院大学女子HC

○女子ラクロスのルールが12人制→10人制になった際にコーチングをする上で意識した点
・男子のOFフォーメーションの取り入れ
・男子のMF交代の取り入れ
・スペースが広がることによるスペースの使い方

○オリンピックルールになると言われている6 vs 6のラクロスについての想い
細かい動きが得意な日本だからこそだせるプレー幅で世界を驚かせられる

○SELLバトルの注目して欲しい点と意気込み
6人での連動が必要となる為ボールを持たない人の動きに注目して欲しく、その重要性を発信したい